2016年06月09日

端午香会

今日は 京都に行ってきます

場所は、東山区の京都国立博物館内にある
貴族文化の伝統を受け継いだ数寄屋造りの建物
堪庵」 にて

images MUS.KYOTO 2016.jpg

詳細は 後ほどという事で

6月10日 追記

なんで今頃 端午やねんって
と言いますのも、今年の香会は旧暦の日に催行されますので
6月9日がちょうど端午の節句の日だった訳でして

聞くところによりますと、同日 京都の泉涌寺に
秋篠の宮様と妃殿下がお参りになられ、宗匠がお香を献上された
その同じ香木の香りを聞く事が出来ました

ちょうど国立博物館は、入れ替えの為入場はできましたが
展示物は無しの様でした

京都は曇りかと思いきや、暑い日差しをあびて
外国の方や修学旅行生たちが散策をされていました
2016-06-09 001 001.jpg

そして東の庭園の かみの方にお茶室が
2016-06-09 001 002.jpg


本来なら、香の会というものは、暑うても部屋を閉め切りで
行う事ではあるけれど、障子はすだれに変えて下さっていて 
時折風が通り良かったでした


一炷聞(1香炉のみ) でした

木所  伽羅
お銘  九似(きゅうじ) 


お香の会が終わると、お時間も宜しくて
三時には ちぃっと早いが おやつの時間にピッタリ顔(イヒヒ)

お着物の方がいらしたので、くそ暑い中を歩いてお店を探す
訳にも行かず、ちょうど国立博物館前のハイヤットで
お茶でもと言う事になり

でも結局 宇治茶パフェを
わらび餅、シロップ煮の黒豆、黒いついたて状の飾りは
胡麻風味たっぷりの焼き菓子
2016-06-09 001 003.jpg

2016-06-09 001 004.jpg

美味でしたGood

京都地方は、ときおり雨予報でしたが傘は持たずでした
ホテルを出る頃には、空に黒雲曇り
でも私が京都にいる間は、☂要らずでしたわーい(嬉しい顔)




続きを読む

ニックネーム Junko at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする