2013年12月09日

JDF2013単犬種展 男の子編

男の子編

TAZI JP'S BROODY OF CHUBASCO. S
2012 のペル君 スムースのペル君

ペル君も触診が苦手でしたが、土曜日は全くそんな素振りは無し
とても調子が良くウィナー戦を勝ち上がりました。

ウィナーになれば、チャンピォン戦にも参入できます
そして誠に見事にアワードオブメリットを獲得 
そして、初めての表彰台でした おめでとう
EOS 2013-12-08 001 1027.jpg

E 2013-12-08 001 157.jpg

E 2013-12-08 001 039.jpg

スムース・サルーキと言うのはナイトのフェザードを取った感じで
この下はナイトじゃありません
色も似ていて顔も よく似ているんです
チャンピォン戦でのペル君 カメラ目線ですかね?目
E 2013-12-08 001 579.jpg



TAZI JP'S REY
ナイトの同胎のレイ君

見事に ウィナー戦でリザーブでお立ち台
通常 クラブ戦ではクラスの2位はカードがもらえませんが
単犬種展の良い所はクラスの2位でもカードがもらえます。

でも30頭以上集めないとダメなので頭数じたい少ないsalukiは
30頭集めるのは大変なのです犬(泣)
EOS 2013-12-08 001 1032.jpg

レイママとレイ君は とっても楽しそうに走っていました
E 2013-12-08 001 190.jpg

こんなに楽しそうに走ってくれたら
オーナーハンドラーとしては最高に嬉しいですよねるんるん
E 2013-12-08 001 191.jpg

E 2013-12-08 001 300.jpg


CH.
TAZI JP'S COOL PHX OF CHUBASCO.S
2012のクール君

クール君のパパさんもいらっしゃったので画像は 1枚撮影のみ
とっても綺麗なスタックでした
E 2013-12-08 001 323.jpg


CH.
TAZI JP'S MITHRAS
2010の甘えん坊ナイト君

ハンドラーさんに預けた時から ヒーンヒーンと泣き通しだったとか
そんな甘ちゃんに育てた覚えが無いのですがちっ(怒った顔)
E 2013-12-07  001 341.jpg

まぁ それなりに やや綺麗に走っていました顔(イヒヒ)
砂地のランで鍛え上げられたかも顔(ペロッ)

まだ愛犬に甘オーナーから観ても綺麗な走りとは言えません
100点満点の50点位
犬を十分走らせていないから、誰に文句も言えませんが顔(え〜ん)
E 2013-12-08 001 494.jpg

ラウンド中
リードが詰まって くぅえー  ナイトはよくやらかします
ハンドラーさんは途中パドックにショーリードを交換に走られたとかダッシュ(走り出すさま)
E 2013-12-07 001 522.jpg

それなりにスタックも決まっていました
E 2013-12-08 001 587.jpg


男の子は DOG
何故かは知らぬが 女の子は BITCH
両方合わせて
7頭出陳で 3頭お立ち台へ 素晴らしい結果が出せましたClapClapClap



タグ:dogshow
ニックネーム Junko at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SALUKIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3562907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック