2016年05月23日

1年ぶり

そうだひらめき せっかくの行事なので残しておこうと 又 再開しました

5月19日木曜日の事

奈良市にある唐招提寺に小・中時代の友人と行ってきました

東大寺の二月堂のお水取りに使用される松明は、鎌倉時代から
名張市一の井から寄進がつづけられているそうですが

奈良市の唐招提寺で毎年5月19日に撒かれる小さなハート型のうちわの
竹も5年前から唐招提寺に竹を送る会なるものが出来て
毎年1月に竹を切りだして寄進をされていたそうです

名張市のご好意で、マイクロバス1台を提供されまして、大型観光バス1台と
合計84名の参加者が出発しました(参加会費 2000円)

唐招提寺では、一般参詣者とは別の入口から入場させて貰いました
2016-05-19 001 002.jpg


うちわ撒きは、以前は奪い合いだったとか、、、
せっかく頂いたうちわがボロボロになったりとかや、怪我の恐れも
近年 入場者から抽選で選ばれて場所取りが出来る様になったとの事

これが、金堂の横の舎利殿(鼓楼)です
2016-05-19 001 003.jpg

ちゃんと うちわが鎮座していました
2016-05-19 001 004.jpg

うちわ撒きは午後3時から開始で
私達は境内の散策に行きました、当日は晴天で日の当たる所は
暑すぎて、木陰で休んだりしました

午後3時 いよいよ うちわ撒きが開始
クイズ番組とかで盛り上がった所でドラムロールが有る様に
太鼓が臨場感を盛り上げていました

奈良ローカルの報道各局も鐘楼から、その模様を取材中
2016-05-19 001 011.jpg


唐招提寺の第88世長老様が、ちょうどこの4月から就任されまして
なんと 名張市出身との事でして
私達も うちわを頂戴できました
竹を送る会は、竹を寄進するだけで、可愛ゆく♡型のうちわにされるのは
唐招提寺の方でした
2016-05-19 002 003.jpg

VALちゃんの顔と比較してみると こんなんでした
2016-05-19 002 001.jpg

タグ:伝統行事
ニックネーム Junko at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4145336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック